テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

目黒祐樹、今年他界した5歳上の兄・松方弘樹の「最期の姿」をはじめて語る

6月6日(火)に放送される『徹子の部屋』に、俳優の目黒祐樹が登場する。

©テレビ朝日

兄の松方弘樹は、一昨年に同番組に出演した際には「361キロのマグロを釣り上げた話」で盛り上がっていたが、それから半年後に入院。脳リンパ腫の診断を受けて闘病生活を送ることになった。そして今年の1月に逝去、74歳だった。

5歳下の弟である目黒は、病床での兄との会話や、その最期の姿をはじめて語る。

©テレビ朝日

また、父は俳優の近衛十四郎、母も女優という両親のもとに育った兄弟は、恵まれた時代もあったが、どん底の時代もあったという。

その中で少年時代の弟思いだった兄・松方の意外な素顔も、過去の『徹子の部屋』に出演したVTRと共に語る。

※番組情報:『徹子の部屋
2017年6月6日(火)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket +1