テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

剛力、トリンドル、橋本マナミ…女囚たちの寝顔を大公開!安達祐実は…?

剛力彩芽をはじめとしたキャラクターの濃い女優陣が7人の“女囚”を演じている金曜ナイトドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日系)。

5月26日(金)に第6話の放送を終え、これまでバトルを繰り返してきた女囚たちも、剛力演じる無実の殺人罪をかぶって刑務所に入った京都の芸妓・神渡琴音を中心に結束しはじめてきているが、6月2日(金)放送の第7話では、そんな彼女たちに不穏な空気が漂う出来事が起こる。

©女囚セブン

さて、そんな緊迫の展開をみせる同作だが、撮影現場から届く“オフショット”はいつも和気あいあい。

今回は“女囚”たちの寝顔オフショットが届いたので、紹介していこう。まずは、非常にレアな剛力彩芽の寝顔オフショットから!

©女囚セブン

撮影した現場のスタッフによれば、これは“ガチ寝”。つまり、本当に眠っている状態での写真とのことだ。

就寝シーンの撮影をする際、リハーサルをしてカット割の打ち合わせをする待ち時間に、おとなしくそのまま待っていたはずがいつの間にか眠ってしまったという。まさに、超貴重な瞬間だ!

そして今度は、トリンドル玲奈・平岩紙・橋本マナミの3人。

©女囚セブン

これは寝る寸前の姿だが、まず熟睡してしまったのが橋本マナミ。

©女囚セブン

そして、トリンドル玲奈も非常に寝相良く“ガチ寝”状態へと入っていく。

©女囚セブン

©女囚セブン

このように、撮影や日々の仕事の疲れを癒すように気持ちよく眠りに入っていく“女囚”たち。

そんな面々を見て、“ガチ寝”ではないものの寝顔を見せてくれたのが、安達祐実だ

©女囚セブン

どう見ても実際に寝ているようにしか思えないが、実は彼女はバッチリ起きており、目を開くとこのように…。

©女囚セブン

寝顔も見事に演じており、“さすがは女優!”といったところだ。

◇◇◇

このように寝顔もステキな女囚たちが、“脱獄計画”を前にして追い込まれ、憔悴してゆく第7話。注目だ!

※番組情報:『女囚セブン』第7話
2017年6月2日(金)午後11時15分~0時15分、テレビ朝日系24局(一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket +1